今はネットで何でも欲しいものが買える時代、実店舗に直接足を運んだとしても、お目当ての商品が必ず見つかる分けではないので、ネットで探して購入した方が早かったりします。

当然、マイホーム探しもインターネットで探せばお目当ての物件がすぐに見つかると思っていました。物件情報サイトで検索すれば上位表示される、SUUMOやHOME’S、Yahoo不動産などが出てきます。そういったサイトに登録されている物件の数って意外と少なくないですか?

気になる物件を見つけた時に、他の人に取られてしまうのではないかと、不安になったり焦ってしまうこともあります。

インターネットで見つけた物件を実際に現地見学してみると、立地条件が悪かったり、収納スペースが少なかったり、何等かの理由で、なかなか売れず値下げされた物件だったりします。

つまり、言い方は悪いのですが、それらは売れ残り物件であったりするのです。逆を言えば、その売れ残り物件が自分の希望と合うなら、価格も下がっているのでそれは、今が買い時となることです。

ところで、こんな経験はありませんか?仲介業者に希望の条件を出しても、紹介してくれる物件は、仲介業者の売りたい物件、売りやすい物件だったりすることです。

こまめに連絡をくれて、沢山の物件を紹介してくれても、的外れな物件ばかりでは、困りますよね。これでは、いつまでたっても希望の物件に出会うことは出来ません。

では、一体どうしたら市場に出回る前の優良物件に出会えるのか?

ズバリ、それはまだ市場に出回っていない未公開物件で探すことです。未公開物件とは、まだレインズに掲載されていない物件のことです。

レインズとは、不動産会社の間で物件情報を共有できる情報システムのことです。

ネットで検索すると、「会員登録すれば未公開物件が閲覧出来るようになります」というのをよく見かけますが、実際は、閲覧は出来るようになっても、自社では未公開だけど、他社では公開済みの物件だったり、売約済み物件を平気で出しているところもあるようです。

ですが、メリットもあります。会員登録しておくと、レインズに掲載する前に会員登録した人達に情報を流してくれることがあります。これを本当の未公開物件と言います。

優良物件に出会う為には、よい仲介業者を見つけることから始まります。自分達が探している物件を見つけてきてくれて市場に出回る前に情報を一早く教えてくれる業者を見つけることだと言えます。

しかし、そうは言っても、良い業者に出会うのは簡単ではありません。

不動産仲介業者は、売買が成立すればその価格に応じた仲介手数料が入るので、早く成約させようとするところが殆どです。良い業者を見つけるには、10%以下と思った方が良さそうです。

未公開物件は、あたかも特別感を出しているけど、本当は「囲い込み」だった

不動産仲介会社の主な収入源は仲介手数料にあります。

例えば、売主Aから依頼を受けた場合には、仲介会社Bは、売主Aから仲介手数料を受け取ることが出来ます。

買い主Cから購入依頼があれば、仲介会社Bは、買い主Cからも仲介手数料を頂くことが出来ます。

売却依頼を受けた仲介会社Bは、決められた期限内にレインズという不動産情報共有システムに物件を登録しなければいけません。

しかし、登録はするけれど、売主、買い主から両方の手数料を手に入れたいので、レインズに登録しても他業者からの問い合わせには、「商談中です」や「契約途中です」と嘘を言い、自社で取り扱おうとするのです。

このことを、「囲い込み」といい、自社だけで契約出来れば、売主、買い主の両方から手数料を受け取ることが出来るのです。
普通に考えれば、ネットに情報を掲載した方が早く売却出来るのに、敢えて掲載しないというのは、裏に隠されたこうした悪しき慣習があるからです。

市場価格よりも安くて優良な物件の探し方

できるだけ多くの物件を見てまわり、希望の条件に近い物件をたくさん紹介してくれる業者を見つけることです。

ちょっと矛盾しますが、先程の「囲い込み」のように、物件をレインズに登録したがらない不動産業者の顧客リストに自分の名前を登録しておいて、希望の条件を伝え、物件を紹介して貰うように頼んでおきます。数社登録しておくと良いでしょう。

不動産屋を探す時は、なるべく売主さんと直接つながっている業者さん、「一般媒介」ではなく、「専任媒介」や「専属専任」を選んでおくと、値引き交渉などにも有利なったりするので交渉しやすくなります。

スーモやホームズなどでしたら、「お問い合わせ先」のところを見ると分かります。「媒介」としか書いてない場合は、確認してみましょう。

また、住みたいエリアが決まっていれば、足を運んで地元の古くからある不動産屋を見つけるのも良いです。

こちらも希望条件を提示して、良い物件があった時に連絡して貰うようにお願いしておくと良いです。

物件を探すなら>>SUUMO  

最後に


今の時代、ネットで何でも情報や欲しい物が手に入るのに、物件に関しては、情報が一部しか公開されておらず、素人の消費者には分かりずらい仕組みになっています。

でも、こうした「囲い込み」という裏事情を知ることで、なる程と思う反面、こうした不動産仲介業者の悪しき慣習は早く断ち切って、世の中に情報を公平伝えて、選ぶ権利を私達に与えて欲しいです。