1月28日放送のアメトーーク!は、「iPhone使いこなせない芸人」がテーマでした。

iPhoneの使い方がイマイチ理解出来てない芸人のために、iPhoneに詳しすぎる芸人、かじがや卓哉が分かりやすく教えてくれます!!

iPhoneを使いこなせてるようで、まだまだ知らない機能がいっぱいあります。

アプリの簡単な見つけ方

画面の適当な箇所を上から下にスワイプすると検索画面が出てきます。

iPhoneの中のアプリを検索したい場合は、検索窓に検索したいアプリ名を入力すると出てきます。

例えば、計算機と入力すると計算機が出てきます。

さらに、計算機はiPhoneを横にすると本気モードになります。

√とか”tan”など出てきてめちゃくちゃ細かい機能が使えるようになります。

画面が横向きにならない人は固定解除をしてね。

固定解除方法

画面下から上に向かってスワイプすると、右上に固定画面が出てきます。
固定画面をタッチすれば、ロック を解除 することが出来ます。

フジモンの悩み、「OK Google」が出来ない

フジモンさんは、テレビのCMのようにSiriに「OK Google」と話しかけても、「面白い冗談ですね。」とバカにされて上手く活用出来ないとのこと。(笑)

iPhoneでは、設定画面からSiriのON/OFFを設定できます。

【手順】

設定 >> 一般 >> Siri >> Off → Onに変更する

OK Googleとは、

Andoroid携帯やGoogleアプリを音声で操作できる機能のことこです。

Andoroideの場合は、「OK Google」と言うと検索機能が立ち上がりますが、iPhoneの場合は、”Googleアプリ  “を使って操作します。

Googleアプリを持っていない人はダウンロードしてね。

「OK Google」とは、検索を今から始めますよという呼びかけのことで、

アプリを開いて、「OK Google、質問 〇〇〇」と呼びかけると答えが返ってきいます。

OK Googlのあとに質問を続けて話して下さい。

例えば、「今日の天気は?」というと現在地の天気を教えてくれます。

“HeySiri” を活用する

まず以下の手順で進めて下さい。

【手順】

設定画面 >> 一般 >> Siri  >> “Hey Siri “の許可をONにする

ここから”Hey Siri “の設定がはじまります。

iPhoneに向かって「”Hey Siri”、と言って下さい。」と3回求められます。

「”Hey Siri”、今日の天気は?と言ってください。」と問い掛けられます。

次に 「”Hey Siri “、私です」と言って下さい。」と問い掛けられます。

それぞれ順番に答えていくと設定が完了します。

iPhoneが電源に接続されている時に”Hey Siri”と話しかけると、Siriはあなたの声を認識します。

電源に接続されているときは、ホームボタンを押さなくても”Hey Siri “と話しかけるだけでSiriを利用できます。

↑これ、ホームボタンを押さずにやってみたら、出来なかったです。( ゚Д゚)

次にホームボタンを押してからSiriに話しかけてみました。

私 → 「”Hey Siri”、1分後にアラームを設定して!」

キターーーーーーッ!!(*‘∀‘)

ちゃんと、1分後にアラームが鳴りました!!

メモ
・ iPhone6s/6sPlus >> 電源接続不用
・ 他の機種(iOS8以降) >> 電源の接続で使える

黒沢の悩み、電話を触っているといつの間にか掛かってる・・・

連絡先の情報を大きくして見たい時は、画面の右端にある  ” ” のマーク、インフォメーションマークを押すと詳細が表示されます。

そこからも発信することが出来ます。

出川の悩み、メールをちょっと触るとすぐ ” ゴミ箱 ” に入ってしまう!!

なぜか知らないうちにメールがゴミ箱に勝手に移動していて、メールに気が付かないことが多いのが、出川さんの悩みです。

メールが勝手に削除されてしまうのを防ぐことは出来ませんが、削除されたメールはゴミ箱に残っているので、復活させることができます。

メモ
・ 間違えて ” ゴミ箱 ” ボタンに触れてしまっても、メールは” ゴミ箱 ” に残っている
・ ゴミ箱内のメールを削除 >> 完全に消える

消してしまったメールは、”メールボックス”の中の “削除済みアイテム”から確認できます。

博多 華丸の悩み、インスタの”いいね”通知が画面上に表示され続ける

博多華丸さんの悩みは、

インスタグラムを始めたらそんなに良くもない(自分でそう話している)のに”イイネ”がいっぱいついて、画面の上の方に通知されっぱなしの状態が続いて困ることです。

このような場合は、通知をOFFにします。

LINEやtwitter、インスタグラムなどアプリごとに通知設定をすることが出来ます。

【手順】 

設定 >> 通知 >>  アプリごとに”通知を許可”をオフにする 

さらに!!

画面下に目をやると、設定を”バナー” から ”なし”に変更することができます。

メールやLINEなど各々に通知の設定方法を変えられます。

“なし”に設定にすれば通知が画面に出てきません。

再起動の方法

iPhoneがフリーズして動かなくなってしまったら再起動すれば直ります。

電源長押し以外に再起動の方法があります。

iPhone6と6Sの人は、右横にあるボタンと画面下のホームボタンを同時に押します。(iPhone5、5Sは上部のボタンとホームボタンを長押し)

リンゴマーク が出てくるので、再起動が始まります。

又吉の悩み、渋谷でiPhoneを振ると勝手にに画像が入ってくる

フルフルという機能はありますが、iPhoneを振ったから画像が入ってくるわけではありません。

「AirDrop」という機能があって、近くにいる人と写真やビデオなどを無線で送受信できる機能があります。

連絡先を知らなくても勝手にデータが遅れます。

勝手にと言っても、自分で誰に送るかを選べるので安心です。

出川の悩み、アイコンが急に震え出す

アプリの配置変更をしたい時に、アイコンを長押しするとアイコンが震えだします。

アイコンが震えている時に指でアイコンを触って移動させることが出来ます。

震えを止めたい時は、ホームボタンを押すと止まります。

一気にメールを既読にする方法

出川さんは、未読メールが618件もありました。( ゚Д゚)

【一気に既読にする方法】

メールボックスを開く >>全受信 >> 編集を押す >> 左下の”すべてマーク “を押す>> “開封済みにする”を押す

フジモンの悩み、すぐに「かな入力」に戻れない

メールを打っていると、日本語に戻したいのに、”かな”になったり、”英数字”に切り替わってしまって、すぐに「かな入力」に戻らないことがあります。

地球儀を押すと英語になり、もう一回地球儀を長押しすると入力方法が選べます。

メモ
地球儀のマーク長押しで入力方法を選べる

Wi-Fi利用でデータ通信料を節約

各携帯会社の契約しているデータ通信量には制限があるので、映画や動画などを見ているとすぐにひと月に使えるデータ量を超えてしまいます。

使いすぎると4Gだった通信速度が3Gとなって遅くなってしまうので、Wi-Fiを利用できるスペースではWi-Fiを使うとデータ通信料を節約できます。

ここまでお疲れさまでした。