「サクラクレパスSAKURAの水彩色鉛筆24色で塗り絵をすると、どんな感じになるのか?」が今回のテーマです。

色鉛筆が欲しいなぁと思ったら、色鉛筆をただ眺めているだけでは分からないですよね。

プロが描いたイラストも参考になりますが、上手過ぎて参考になるようでならなかったりします。

そこで、私達はまずネット上の口コミを参考にすると思います。

例えばAmazonの口コミを参考にするのも良いですが、書いてあること全てを信じるのは危険ですよね。

ネット上に書かれている口コミはサクラも多いですし、参考程度に留めて置くのが無難だと思います。

色鉛筆に限らず何でもそうですが、結局は自分で使ってみないと分からないということです。

そこで、素人が実際に大人の塗り絵(コロリアージュ)を塗った様子を掲載しますので、ある程度参考にして見て下さい。

百聞は一見に如かずで、口コミを読むより自分の目で見た方がより確実性が増すと思います。

偶然にも姉が、私が購入した大人の塗り絵と全く同じ本を購入しました。

それが、「旅するディズニー塗り絵」です。

 

このブログでも別の記事で何度も紹介していますが、私が購入した水彩色鉛筆のステッドラーカラトアクェレル 60色と比較してみるのも面白いかなと思いました。

今回登場する塗り絵はこちらのサクラクレパス水彩色鉛筆を使用しています。

↓↓↓↓↓↓