有吉ゼミの番組内企画、「ヒロミ、芸能人の家をいじる」のコーナーでメイプル超合金安藤なつさん(35歳)の部屋をリフォームしています。

メイプル超合金は2015年のM-1グランプリファイナリストに選ばれ注目されたお笑いコンビです。

ヒロミさんと新入社員のタッキーさんがアジアンリゾート風に生まれ変わらせてくれます。

アジアンリゾートと言えば、天然素材を使った温かみのある色合いが特徴です。

どんな部屋に変身するのか今回も楽しみです。

スポンサードリンク

無機質なシルバーテーブルがアジアン風に早変わり

 

Before

 

After

 

ここで使用した道具

ローリングニーパッド

膝を置く部分にクッションが付いた膝あて。キャスター付きで屈んだまま作業が出来るので移動が楽です。

 

水性ペンキ

アジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を出す為にダークブラウンを使用してシルバーの部分を塗り替えます。

 

茶色の滑り止めシート

籐で編んだような質感を出すために無機質なテーブルの脚に貼り付けます。

スポンサードリンク

アジアン風のランプシェードを風船で激安に作る

ここで使用した道具

・ 風船 → 膨らませた時に丸い形にする

・ 紙製ケーキ型 → 型と風船をマスキングテープで固定する

・ 木工用接着剤 → 接着剤と水を1:1で混ぜ合わせる

・ 麻紐 → 接着剤の液体に麻紐を漬け込む

※ 接着剤に水を加えると麻紐に染み込みやすくなります。

 

ランプシェード作り

風船に麻紐を細かく巻いていきます。

 

 

この写真より更に細かく巻いていきます。

巻き終えたら麻ヒモにさらに接着剤を塗ります。

 

 

ここから接着剤がしっかり乾いたら、風船を割ります。

 

 

この状態からダークブラウンのペイントスプレーで色を塗ります。

 

今まで使っていたランプのソケットをこの中に入れると完成です。

 

 

籐の様な網目から温かい灯りが癒してくれます。

 

スポンサードリンク

床の間スペースにベニヤ板で真っ赤な壁を作る

ベニヤ板に赤色のクロスを貼ります。

ダークブラウンが多い部屋には赤が合わせやすいのだとか。

はみ出した壁紙を切る時は、1回1回新しい刃に替えるのがプロの技だそうです。

 

ここで使用した道具

 

隠し釘

ピンクから上の部分が簡単に折れます。木材からクギが出ないので壁にぴったり接着することができます。

 

壁紙専用のおさえ刷毛

 

ペイントローラー

花柄模様のローラーでリノベ女子に人気です。ペンキを付けて壁などに塗るだけで部屋の雰囲気が変わります。

柄のバリエーションが豊富にあるのでお好きな柄を選べます。

カーテン窓をバリ風に

 

ここで使用した道具

 

カーテンキャップ

カーテンキャップを付けると窓際がグンとお洒落になります。

 

スピーカーが高級感あるインテリアに変身

 

カッティングシート

裏側がシール状になっているのでどこにでも貼ることができます。

少し引っ張りながら貼ると美しく仕上がります。

スピーカーに木目調のカッティングシートを貼るとこんな感じになります。

 

 

アートパネル

バリの職人がハンドメイドで作ったアートパネル。インテリアとして飾るとバリ島の雰囲気が楽しめます。

 

完成した部屋をいよいよお披露目

完成前の状態はこんな感じでした。

 

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388_041916_010258_AM

 

完成したお部屋がこちらです。

 

 

昭和のレトロな感じの部屋が一変して、高級感溢れるアジアンリゾートの様な安らぎの空間に生まれ変わりました。

リフォームの総費用は5万8,340円だそうです。

凄い!!

毎回お見事です~。