初めて夫のワイシャツをオーダーメイドしてみました。

今まで夫は、既製品しか着たことがなかったのですが、毎年体重が増え続け、着れるシャツが段々少なくなっています。

身長が179cmあり、現在体重が78kgです。

問題は首回りでメジャーで測ったところ41cmあります。

普段はワイシャツのLサイズを着用しているのですが、首周りがキツイそうです。

それから腕の長さですが、標準より長いのでシャツの袖丈の方が短くなってしまいます。

ちなみに、手の長さが胴体と比較して長いかどうかを調べる方法とは、手を横に真っすぐひろげた長さと身長を比べます。

通常でしたら、両手を広げた長さと、身長はほとんど同じですが、

身長の方が長い場合は、両手の長さが標準より短い可能性があるそうです。

Lサイズはぴったりではありませんが、もうワンサイズ上のXLではちょっと大きくなってしまいます。

オーダーメイドに憧れていましたが、シャツ1枚、1万円以上しそうな凄くお高いイメージですよね。

だから、全然オーダーメイドなんて考えていませんでした。

そんなある時、産経ニュースでオーダーシャツを作ってくれるオンラインショップのお店、

「Original Stitch」(オリジナルスイッチ)のことを紹介していて目に留まります。

スポンサードリンク

オンラインショップのオーダーシャツとは、

ネットで好きな生地を選んで、サイズを自分の体型に合わせて作れます。

世界に一つだけのオリジナルデザインにカスタマイズ出来るお店です。

オリジナルスティッチの本社がアメリカのサンフランシスコにあるみたいです。

お値段に関してはドル建て決算しているそうなので、通貨レートの変動で日によって変わるそうです。

最低価格が1枚何ドルで設定されているのか分かりませんが、私が注文した時は、ワイシャツ1枚7千円台~になっていました。

詳しくは  >> — あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】

スポンサードリンク

Original Stitichでオーダーシャツを作る

まず、初めにサイトに新規ログインするのですが、facebookアカウントやGoogleアカウントから簡単にログイン出来ます。

アカウントを持っていない方は新規登録が必要になります。

新規ログイン >> — あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 

サイトを見て頂くと分かりますが、

好きな生地を1枚選んだ後に、体型に合わせて袖の長さからウエスト周り、着丈、胸周り、、、と細かくサイズを指定することができます。

デザインの方もカスタマイズできます。

襟の生地を違う色や柄に変更したり、袖の裏地のカスタマイズ、

袖やポケット部分にイニシャルを刺繍することも、ボタンの色を何種類かの色から選択出来たりします。

今こちらにあげたカスタマイズは、ほんの一例でこれだけではありません。

カスタマイズをしているうちに、この選ぶ作業が結構楽しくてワクワクしてきます。

自分だけのオリジナルのワイシャツが出来上がっていく姿を3Dで確認することが出来るので、まるで自分がそのシャツを作ったかのように錯覚します。

実際はマウスをクリックしているだけなのですが、簡単に出来上がっていく様子をバーチャルで見ることが出来て面白いです。

オーダーパターンはなんと10憶通り以上あるそうです。

一人一人、生地から着丈、首周り、肩幅、、、と何から何まで違うものは作業だけでも大変なことです。

日本の職人さんが一枚一枚丁寧に仕立ててくれるので、感心してしまいます。

スポンサードリンク

選べるデザインの種類

ベース生地: 81種類のパターンから選択

袖の長さ: 長袖 or 短袖

襟のタイプ: フォーマル(ハードタイプ) or カジュアル(ソフトタイプ)

襟の形: レギュラー / セミワイド / ワイドスプレッド / カッタウェイ / ラウンド大丸 / スタンド / ボタンダウン / ドゥエボットーニ / ショートポイント / ショートボタンダウン / 大丸ボタンダウン / ピンホール

襟口の裏地: 45種類のパターンから選択

袖口の生地: 45種類のパターンから選択

袖の形: ラウンド / 角落ち / 大丸 / 大角落ち / スクエア / ダブルカフス

下前立ての生地: 45種類のパターンから選択

ボタンの色: 17色から選択

ポケット: 左ポケット or ポケットなし

プリーツ: サイドプリーツ or ボックスプリーツ

イニシャル:  花文字 / ゴシック / 筆記体

イニシャルの位置: 左袖 / 左カフス斜め / 左カフス

公式サイト >> — あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 

割引クーポンを使ってオーダーシャツを安くする方法

いよいよ、シャツをオーダーして貰うことにしました。

体のサイズはメジャーを用意して測りました。

着丈、肩幅、袖丈、胸周りなど細かい箇所全てを自分で測ります。

測り方は動画で一つずつ丁寧に解説してくれているので分かりやすかったです。

測り方の問題かも知れませんが、腕の長さが左右で1.5 cmほど違っていたので、計測結果をそのまま記載しました。

初めてのオーダーだったので、操作方法に慣れていなくて、

サイズの入力とデザインを選ぶ前に、誤って買い物かごにポンと入れてしまいました。

買い物かごに入れてから1分以内に決済すると、1500円割引といったカウントダウンが始まります。

残りの秒数が、

クルクル~、クルクル~

と回って気持ちが滅茶苦茶焦ります。

でも、1500円の割引って大きいですよね。

この割引を逃したくないなら、 私みたいにサイズ入力する前に購入画面に進まないことです!

割引のチャンスを逃してしまったら

購入時に貰える割引をもし逃してしまったら、メールに送られてくる割引クーポンを利用すると良いです。

新規登録の際にメールアドレスを登録しますが、そちらにお店の情報が届きます。

初回登録時に貰える2日間限定の1500円割引クーポン、

その何日後かに30%オフクーポンなどが貰えます。

私は30%オフクーポンを使ったので3000円値引きされました。(商品の価格によって値引き金額が異なります。)

購入前にメールを一度確認することをおススメします。

ちなみにクーポンの期限が切れてしまったものでも、クーポンコードを入力してみたら、割引価格が適用されました。

購入後もサイズやデザイン変更、返品が可能

購入後もサイズやデザインの変更が可能です。

購入完了メールが届きますので、そこから注文履歴が見れるようになっていて、変更も可能です。

デザインやサイズを変更の際は、一旦取り消し処理をするのですが、決済は変更されません。

期間限定のクーポンを使用して割引して貰った分は、再度同じ金額のクーポンを発行して貰えます

但し、注文自体のキャンセルは出来ない様です。

商品が届いてからシャツを着て見たらサイズが合わなかった場合は、30日間の無料交換保証が付いています。

思っていたイメージと違ったり、間違って注文してしまった分に関しては、返品、交換は出来ないそうです。

商品は注文してから3週間程で届くそうなので、楽しみです。

私の場合、注文後にサポートセンターから確認メールが来ました。

記載したサイズが標準サイズと比較して小さいのではないか?ということだったので、

測り直して、再びサイズを確定させました。

実際に商品が届いてから、またブログで感想を書きたいと思います。

公式サイト >> — あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 

関連記事: オリジナルスティッチORIGINALSTITCH 初めてのオーダーシャツはこんな風仕上がりました