「ドーナツ・セルフィ」と呼ばれる自撮り撮影方法が、2014年10月頃から海外でブームになっています。

アメリカに住む中国人のカレン・チェンさんが考案した新しい撮影方法です。

「Donut Selfie」(ドーナツ・セルフィ)という名前もカレンチェンさん自身が名付けたもので、その撮り方をYouTubeにアップしたところ、話題になり瞬く間に世界中に広がりを見せました。

「Donut Selfie」で検索すると実に8万1000件以上の動画がアップされています。

この「ドーナツ・セルフィ」というのは、自分で自分を撮影することです。

スマートフォンを自分の顔の周りを中心に、半円を描く様に動かしながらiPhoneのスローモーション機能を使って撮影します。

撮影から編集まで自分でプロモーションムービーが作れてしまいます。

動画撮影や編集作業など慣れていない人でも簡単に作れてしまうので驚きです。

 

スポンサーリンク

YouTube自撮り「ドーナツ・セルフィ」の撮り方

チュートリアル#1


チュトリアル#2

iPhoneを左手で持ってカメラのレンズのある方を自分の顔に向けます。

画面のある方が外側です。

iPhoneを持った状態で右耳に付けて半円を描くように反対側の耳に最後付ける形で終了します。

半円を描く際は手を伸ばした状態で行います。

耳に付けて終わる時は画面が暗くなるような形で耳にぴったりとレンズを付けて終了します。

この撮影方法を使って色々な場面で撮影したものを、「iMovie」などのスマホアプリを使って動画編集し繋ぎ合わせることでストーリのある作品に仕上がります。

音楽も付けるとドラマチックになり感動的です。

スポンサーリンク

ドーナツ・セルフィ、旅行編


自撮り「ドーナツ・セルフィ」で映画の様な感動シーンを世界中の人々に

 

スポンサーリンク

ドーナツ・セルフィ、コカコーラ

まとめ

他にもウエディング編や日常編、「ドーナツ・セルフィ」の名前にちなんでドーナツを食べるシーンなどユニークな作品が沢山あります。

例えば、記念日などに毎年同じ場所で撮影して、自分達が変わっていく様子の「ドーナツ・セルフィ」があったら面白そうですね。