ルポ(REPO)は、口コミや体験談を投稿してお金を稼ぐタイプの記事投稿型のクラウドソーシングと呼ばれるものです。

2012年頃までは、ブログルポという名前だったのですが、現在は、ルポに変わりました。

以前と違って、自分のブログを用意してサイト案件の記事を書いて投稿する必要はなく、ルポのサイトから直接口コミを書き込んで投稿する仕様に変わっています。

だから、自分のブログを持っていなくても、メールアドレスだけあれば誰でも出来ます。

ルポに会員登録(無料)して、現在募集中の口コミ案件を選び、投稿フォームから口コミや体験談、知っていることを投稿すれば、原稿料が貰えます。

但し、投稿すれば何でも良いわけではなく、投稿した後に審査があります。NGワードを使用したり、条件を満たしていないと承認されません。

スポンサーリンク

審査で通過する為に、気を付けること

投稿する際の禁止行為として、他人の記事のコピーはいけません。自分が過去に投稿した記事を使うのもコピーとみなされます。自己紹介や挨拶文、「こんにちは、○○です。」もダメです。

指定されたキーワードを記事の中に自然に入れるようにします。ネガティブな記事を書いたり、いじめなどのネガティブワードを使ってはいけません。

店舗名などの固有名詞やお店の批判をすることも禁止されています。絵文字やタメ語もダメです!

自分がお店を経営していたり、商品を販売している場合などに多くありがちな、何らかの宣伝をしたりすることも禁止です。

~ 禁止事項の一例 ~

・ 固有名詞
・ 批判的な内容
・ タメ語、装飾文字
・ 宣伝目的
・ キーワードの多用
・ である調
・ 自己紹介・挨拶文

こうしてみると、記事を書くのって難しそうって思いますけど、ルポの承認率は、実は97%なんです。

私も試しに10件投稿してみたら、1週間後に全部承認されました。

スポンサーリンク

どんなジャンルの口コミ案件があるの?

募集している案件内容は、リラクゼーションなどのマッサージ系、クレジットカード、歯科医院、専門学校、不動産、自動車の人気車種、温泉、ワーキンホリデー、転職、求人についてなどジャンルは多岐にわたります。

スポンサーリンク

報酬は幾らくらい貰えるの?

原稿料は、口コミ1件、100文字以上で30~40円や記事作成300文字以上で60円~120円、500文字以上100円~といった感じです。

たまに高額報酬があります。例えば、歯科医院の口コミで120文字85円など募集している時がありますので、ルポRepo公式ツイッターなどをチェックしておくと良いです。

高額案件は割と週末に多く出ているので、週末チェックも出来たらしてみて下さい。コレ良いぞっ!って思った案件は、みんなも狙っていてすぐになくなっちゃいますから、見つけたらすぐに取り掛かった方が良いです。

報酬の受け取り方は?

報酬の受け取り方については、報酬が1,000円貯まると楽天銀行のメルマネにて受け取ることができます。メルマネとは、楽天銀行が提供している送金サービスのことです。

ルポに登録したお名前(全角カタカナのフルネーム)と振込先の口座名義が一致していれば原稿料を送金して貰えます。

送金申請してから1週間程すると、楽天銀行からメルマネというメールが届きます。そこで、振込先の銀行を登録します。そこで登録をして送金手続きが完了すると翌日には登録した口座に振り込まれます。

楽天銀行の口座を持っている方なら振込手数料はタダになります。その他の銀行の場合は、手数料が103円掛かります。

もし楽天銀行の口座を持っていないなら、早めに開設しておいた方が良いです。他のお小遣いサイトでも楽天銀行がメーンバンクになっていて、手数料が無料となっています。口座開設までに掛かる日数として、2週間程見ておけば良いでしょう。

ルポの口コミを書いてみる

まず、ルポにどんな募集案件があるのか、実際に自分の目で確認したいと思う方も多いと思いますので、ルポでユーザー登録してみましょう。登録は、1分もあれば完了します。

▼ココから登録出来ます。

Step1. ユーザー登録画面で登録する

登録はコチラ?ブログルポ

Step2. 「案件一覧」をクリックして現在募集中の一覧を見る

Step3. 実際に投稿してみる (書き方を解説します。)

初心者の人であれば、店舗の口コミ案件から始めるのが、進めやすいです。文字数として100文字~なので、自分が実際にそのお店に行ったことがあれば、体験談として書きやすいです。デメリットとしては、掲載されているお店が限られていることでしょうか。

記事作成案件の場合は、得意なジャンルを選んだ方が良いです。お題のキーワードを基に記事を作成するので、そのキーワードを絡めた内容であれば何でもOKです。

例えば、実際にあったお題ですが、「ナチュラル服」だったら、ナチュラル服に関することだったら何でも書いて良いので、

記事タイトルを「大きいサイズのナチュラル服」とか、「ナチュラル服に似合うニット」とか、「40代からオススメのナチュラル服」といった感じで、最初にタイトルを決めて、本文を書いていきます。

何となくイメージ掴めたでしょうか・・・?

ポイントはお題の選定です。やっぱり難しいお題を選んじゃうと悩んじゃいますよね。

最後に実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想は、初心者の私には、記事を書くのに時間が掛かってしまったのと、得意なジャンルが少ないこともあって難しく感じました。

キーワードについて調べたりするのに時間が掛かってしまいました。理想は、1時間で1000文字は書きたいところですが、私の場合は、1件投稿するのに、1時間~2時間以上掛かってしまいました。

投稿出来た日と、出来なかった日もあったのですが、結果として、2週間で30件投稿して、承認された数が27件でした。

非承認になった理由は分かりませんが、他人の記事をリライトして書いたので、うーん、それがちょっとあまかったのかな・・・ 報酬額は、1,595円になりました。初心者としては、まずまずかなと感じてます。

関連記事
 転勤族妻が在宅ワークで月3万円稼ぐを目標にするクラウドソーシングサイトとは