2015年12月9日放送のザ・世界仰天ニュースで「空気が読めない少女、母親はアスペルガー」が特集されていました。

この放送を見て、私は初めてアスペルガー症候群という病気を知りました。

ザ・世界仰天ニュースではアスペルガーについての特集を過去に何度も特集していて、調べた結果2009年にも放送されていたことが分かりました。

そんなに前からアスペルガー症候群のことを紹介していたのに、私はつい最近番組を見て知ったのです。

というのも、番組の中の女性の行動ほど酷くなくても、「空気が読めなくて人から宇宙人と呼ばれていた」などは、自分と似ていて共感できる部分もあったので、それが脳に原因がある発達障害であることが衝撃的でした。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の人達

番組で紹介された女性、直子さんは、現在はアスペルガーの講演活動を行う女性経営者で、2009年に注意欠如・多動性障害(ADHD)の傾向が強いアスペルガーと医師に診断されました。

アスペルガー症候群の症状をざっと説明すると、

空気が読めない、片付けられない、思ったことをそのまま口にしてしまう、話の流れが読めない、人と接する時の距離感がつかめない

アスペの人は、言語障害はないので、集中力もあり、勉強の出来る成績優秀者も多いです。

普通の生活を送られるので、周囲の人はもちろん、家族も、本人も障害者だと気づかないことが多いそうです。

人口のおよそ0.3%が持っている病気ですが、自分がアスペだと自覚していない人も含めるともっと多くの人が人に言えずに悩んでいると思います。

アスペルガー症候群の有名人を上げると、数学者のアインシュタインや、発明家のトーマスエジソン、マイクロソフト創始者のビルゲイツ、奇跡の歌姫、スーザンボイルなどです。

日本の芸能人でも何名かいます。ジミー大西やイチロー、山口達也、眞鍋かをり、さかなクンなど他・・・

発達障害の人は、興味のあることに没頭しやすく、上手くその性質を利用すれば驚異的な才能を発揮する素質があります。

人間関係では上手くいかないことが多く、人生で苦労することが多いのですが、マイナス面よりプラスになることを伸ばして上げることで、他の人の数倍才能が開化されます。

スポンサーリンク

ADHDとアスペの違い

ADHDとアスペルガーの性質がよく似ているので、一緒くたにされてしまいがちです。

違いがよく分からないのですが、こちらが参考になりました。

アスペルガーとADHDの違い比較表

それぞれの特徴を見ると、

ADHDは時間を守れなかったり、飽きっぽく長続きしない、ミスや忘れ物が多い、社会適応できず悩む・・・

それに対してアスペは、

時間を守れる、一定のやり方にこだわる、白黒つけたがる、社会に不適応であっても悩まない・・・

微妙に違うことがわかります。

だから、ADHDに当てはまる部分もあるし、アスペにも該当するといった両方の性質を持っている場合もあります。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群診断

簡単にアスペルガー症候群か自分でチェックできます。

アスペルガー症候群 診断チェック

全50問の質問に回答することによって自閉症スペクトラム指数を数値として測定して、アスペルガー症候群の傾向をチェックすることが出来ます。

診断チェックやってみました。

診断結果は37点で、特に問題ありませんでした。

診断結果にもあるように、成長するにつれて症状が変化するとあります。

子供の頃と成人を迎えて社会人になってからでは、経験を繰り返すことで症状は変化していると思います。

成長過程でいろんな問題を乗り越えて、本人が気づくことで少しずつ対人関係も良くなっていくものだと思います。

ADHDの方も、ネットで簡単な診断チェックをしてみたら、

「ADHDである可能性があります。」

と結果が出ました。

ADHD診断テスト

といっても、この2つの診断は正式な診断の前のスクリーニングチェックなので、適切な診断はやはり医師の元で行なわなければいけません。

私も人間関係に悩みました

本人は自覚していないけど、知らずに人を傷つける言葉を言っていたり、友達との距離感が掴めず、接し方が分かっていなかったです。

本音と建て前が理解できなかったりしていました。

電車で足が酷く悪そうな人が立っていたので、席を譲ってあげようと思って声を掛けた時があるのですが、「大丈夫です。」といったので、「そっか、大丈夫なんだ」と思ってしまいました。

その時に、今までの経験を思い出して、ハッと気付き、日本人特有の謙遜する文化を思い出しました。そのように発言しただけかもと思い、その後すぐに席を自分から立って譲って上げました。

元カレの友達の車の中で変わった匂いがしたので、「臭いね」と言ってしまいました。

元カレに怒られるまで何が悪かったのか気づかなかった。アホです。反省・・・

他にも人間関係が上手く行かない理由が分からなくて、ネットで検索したり、本を読んだりして気づいたことも沢山ありました。

Aが良いと聞けば、実行したり、Bが良いと聞けば真似したり、試行錯誤の繰り返しです。

興味のあることに関しては、かなりのめり込みますが、関心のないことは無知だったりと極端なところがあります。

それから、よく人から宇宙人と言われます。

宇宙人と言われるのが嫌で普通の人になりたかったです。笑

これらの症状が単なる性格の問題であるより、病気だと診断された方が、心が救われる気持ちになれると思います。

でも、医師の元で検査を受けたわけでもありませんし、仮に受診して「病気ではありません」と診断を下されるのも怖いです。

今更受診して何になるという気持ちもありますが、いつか機会があれば受診したいと思います。

親の影響

育った環境によって幼少期から人格形成がなされるものだと思います。

親の性格は正直お世辞でも良いとは思えず、絶えず自分がこうなったのは、親のせいだと思っていました。

親のせいにするなってよく怒られましたけど、母親の影響は私にとって大きかったと思います。

ADHD(注意欠陥注意欠陥多動性障害)のことをほんの数日前に知ったわけですが、恐らく母親もこれに該当すると思われます。

思いついたことを正直に口にする性格で、傷つくことも平気で言ってしまし、全く悪気はありません。というか本人気づいていません。

口を開けば常に否定から入り、かなりネガティブです。私は随分嫌な思いをしてきました。

私が大人になって就職をしてから、自立し一人暮らしを始めたので、ようやくその環境から離れることが出来、平穏な日々を取り戻せました。

たまに帰省すると、未だに衝突します・・・

犬を飼い始めたら自己肯定感が生まれた

結婚してから、犬を飼い始めました。

ADHDの人はペットを飼うと有益になることがたくさんあるそうです。

大人のADHDは自尊心が低いです。

ペットは愛情を掛けて育ててあげると、裏切ったりすることはないし、無条件に愛を与えてくれます。

ペットと触れるだけでも癒しの効果があります。

いつも私の相談役であり、側にいて欲しい存在です。

犬の散歩をしていると、犬好きな人や犬を飼っている人同士で話す機会が増えます。

犬のおかげで社会的交流の場が増えました。そして、対人関係恐怖症の克服にも繋がりそうな気がします。

毎日犬の散歩を欠かさず行うことで運動にもなるので良いです。

猫を飼っている人でも外に散歩で一緒に歩くことはありませんが、心臓発作や脳卒中になる確率が、猫を飼っていない人より少ないそうです。

また、ペットを飼うことで免疫力がつきます。

私は、もともとアトピーでしたが、酷くなることはなく、今では治ってしまいました。

アニマルセラピーが有名ですが、癒し目的で犬を飼うのではなく、世話をちゃんとできるかどうか、判断した上で飼うことを決断して欲しいです。

というわけで、愛犬のおかげで夫婦の会話も増えましたので、ペット効果は凄いです。

最後に、ここまでの話しが皆さんのお役に立てれば幸いです。