前回の記事「BLOGGERに画像投稿はGOOGLEフォトそれともPICASAどちらを使えば良いの?」で書きましたが、

BloggerとGoogleフォトの連携でスマートフォンやタブレットに保存している写真をPCから簡単に投稿できるようになりました。

スポンサーリンク

Blogger画像投稿の保存容量制限

Googleの写真管理ソフトは、Googleフォトと既存のPicasaの両方を使うことで現状は落ち着いています。

BloggerはGoogleフォトとPicasaの両方から画像をアップロードすることが可能です。

Bloggerで画像投稿した写真は全てPicasaウェブアルバムに保存されるので、実際のところは15GBまでなら無料で画像を投稿できます。

Picasaウェブアルバムが15GBを超えた場合は、不要な画像を削除するか購入して容量を増やすかのどちらかになります。

Picasaウェブアルバムから画像を削除した場合は、ブログに追加した写真に影響するとBloggerヘルプで説明があります。

投稿した画像も消えてしまうのが困る場合は、容量を購入しなくてはいけません。

購入する場合はこちら → ドライブストレージ

スポンサーリンク

Picasaウェブアルバムの保存容量

繰り返しますが、Bloggerで記事に投稿した写真は Picasaウェブアルバムに保存されるようになっています。

ブログの写真を削除しても一旦画像を追加したものは、Picasaウェブアルバムから削除されることはありません。

ちょっとややこしいですが、この逆でPicasaウェブアルバムから写真を削除した場合は、ブログに追加した写真に影響するようです。

Picasaウェブアルバムの保存容量は、15GBまで無料で使えます。

15GBの容量を使ってしまって、もっと増やしたい場合は、100GBから1TB、10TB、20TB、30TBまでのプランを購入することができます。

無料で用意されている15GBの容量は、Googleアカウントごとに用意されています。Googleドライブ、Gmail、Googleフォトの3つを合わせた合計が15GBまでなら無料で使えることになります。

自分がどれだけ使ったのかを確認したい時は、drive.google.com にアクセスすると、開いた画面に使用容量が表示されます。

また、ドライブストレージからも使用状況が確認できます。

スポンサーリンク

Picasaで写真やファイルのサイズを変更する

Picasaに写真やファイルをアップロードする時に、サイズを2種類から選択することが出来ます。

 ウェブ共有に最適なサイズ

(2,048×2,048 ピクセルより大きい写真は、最長の辺が 2,048 ピクセルになるようにサイズ調整されます)

 元のサイズ

ウェブに最適なサイズに自動で調整するか、元の画像サイズのままにするかの2種類から選択できます。



保存容量の設定は画質に影響することがあります。

[ウェブ共有に最適] で写真を保存したときに画質が変わらないようにするには、次の手順で設定します。

1. Picasaを起動して、「ツール」を開いて、「ツール」の中の「オプション」を選択します。

2. 「Googleフォト」をクリックします。

3. 「ウェブ共有に最適」を選びます。

4. 「JPEG画質:元の画質を維持」のチェックボックスに✔を入れます。

Picasaの写真同期は無料で容量無制限ではない

Picasaのの仕組みをいまいち理解出来なくて、何度も調べてようやく分かってきました。

Picasaは写真を管理して編集するアプリケーションで、Picasaウェブアルバムは、編集した写真をアップロードしてオンラインで共有できるものです。

Googleヘルプでも説明しています。

他の人のブログを見ているとPicasaは無料で容量無制限で使えると書いてありました。

2015年12月現在では、Googleヘルプで調べてもそのようなことがはっきりと書かれていません。

今のところ、Picasaは無料で容量無制限で保存できるのか、15GBまで無料なのかどちらかよく分かりません。

少なくともこれからPicasaを使い始めようとする人にとっては、情報量が少ないので分かりずらいです。

但し、Googleの方針はよく変わりますから、最新の情報を取り入れないと、過去の情報が古くて今では使われていないことだったりします。

現在(2015.12)のPicasaウェブアルバムは15GBまでは無料で保存できると書いてあったので、オンラインで共有する場合、つまりクラウド上で保存できる写真は15GBまでです。

参考 → ストレージプラン

ちなにみ、Picasaの写真編集用アプリケーションで保存できる量は、ご自身が使っているパソコンの容量次第になります。

Googleフォトの保存容量

写真や動画のバックアップを保存するGoogleフォトライブラリの容量は、2種類から選ぶことができます。

高画質を選んだ場合

写真のサイズが 16 メガピクセル(MP)以下なら、無料で容量無制限で使えます。

スマートフォンで撮影される写真サイズ位なら16メガ以下になるので、スマホで撮影したものであれば容量無制限で保存できることになります。

写真や動画の画質をきれいに保ちながら自動でサイズを縮小して保存してくれます。

元のサイズを選んだ場合

アカウントの空き容量を使って保存するタイプです。

Google アカウントの無料の保存容量 15 GB を使用します。

保存容量をチェック

デジタル一眼レフカメラで撮影した写真を圧縮すると画質が劣化するので、元の画質のまま保存したいならこちらが向いています。

大判写真の印刷をしたい場合や、元のファイルを変更せずに保存するにはこちらが良いです。

写真や動画を撮影時のサイズで保存してくれるので、保存容量を沢山使います。

どちらにするかは、自分が写真をどのように使うのか用途によって使い分ける必要があるということです。

※ Googleフォトライブラリに保存された写真や動画は、自ら共有しない限り限定公開となるので、誰かに見られることはありません。