無料ブログがいくつかある中で、なぜ私がBloggerを使っているのかを書こうと思います。

Bloggerを使うことになったそもそもの理由は、無料なのに広告表示がなかったからです。

今よりもっと昔に広告を無料で非表示に出来るブログサービスを探していました。

無料ブログと言えば、ブログに広告が勝手に表示されて、有料版にアップグレードすれば、広告を非表示に出来るというものが殆どです。

Bloggerは無料ブログなのに広告がないです。そして、自分で広告を掲載することができます。

当時は、海外の多くの人がBloggerを使っていて、ブログのテンプレートをカスタマイズして使っている人が多かったです。

カスタマイズに憧れてBloggerを使い始めたのもきっかけで、昔から何となくいじっていて、使い慣れていたのでBloggerにしました。

広告なしのブログが良くて始めたBloggerでしたが、今では自分で広告を掲載出来るところが気に入っています。

スポンサーリンク

無料ブログはどこがおススメ?

Bloggerってなぜか日本では人気ないです。

今は「ワードプレス」や「はてなブログ」が人気あるので、私も「はてなブログ」に変えようか一時迷いました。

最近では、「ライブドアブログ」も良さそうです。

スポンサーリンク

ライブドアブログ

ライブドアブログは、2015年5月1日から完全無料化で自分のブログに広告を貼ることが出来るようになりました。

PC版とスマートフォン版両方で可能です。

スマートフォンの方は後で広告掲載枠が追加されて最大3枠掲載出来ることになっています。

でも、完全無料ではないようですね。

スマホ広告の画面下に追尾広告が表示されるみたいです。。。

詳しくはこちらから → http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51883193.html

ライブドアブログでは2015年5月1日に広告枠の無償開放を行いました。いまは誰でも自分の広告を掲載することができます。「ブログでおこづかい」を体験してみませんか ~livedoor Blogより引用~

ライブドアブログと言えば、あの「まだ東京で消耗してるの?」のブログで有名なイケダハヤト氏が使っているから心強いです。

これまで有料プランに加入していた人も払い戻しをしてくれるそうです。

肝心の容量の方もアップグレードしてます。

ブログ開設時には、10GBの利用可能なデータ容量が付与されています。開設日以降、毎日容量が増加していきます。容量不足となった場合は、無制限に容量を追加させていただきます(ただし、アダルトカテゴリのブログは除く)。~livedoor Blogより引用~

これだけ揃うとライブドアブログにも惹かれますが、この先本当にずっと無料のままなのか何となく不安です。

あとライブドアブログって検索エンジンに強いかどうかが分からないです。

スポンサーリンク

はてなブログ

はなてブログはSEOに強いという噂です。

ワードプレスでアクセスを稼げなかった人達もはてなブログに移行したらアクセス数が増えた話しはよく聞きます。

はてなブログには、「はてなスター」や「はてなブックマーク」があります。

「はてぶ」が2つ付くと新着エントリーに入れて、アクセスの流入が増える仕組みになっています。

ホッテントリ入りして記事がバズるとアクセス数が何十倍にも膨れ上がるそうです。

ソーシャルで被リンクが沢山付けば、上位表示されて検索エンジンからの流入も増えるので、SEOに強くなります。

但し、アクセスが増えたからといて広告収益が比例して伸びるわけではなさそうです。

はてなブログ民はネットリテラシーの高い人が多いので広告をスキップする人が多いのだとか。

広告を非表示にして独自ドメインを取るには、有料版の「はてなPro」にしなければなりません。

月額コースなら1,008円/月です。お値段は結構します。

1~3ヶ月程で「はてなPro」の1年コースの金額の元が取れる人もいるそうです。

まあ、それはやってみないと分からないことで、全ての人がその通りになるとは思っていません。

もしはてなブログが本当にSEOに強いなら検索上位から1ページ目は全部はてなブログで埋まってしまいますよね。

でも、実際そんなことないです。

私の考えでは、はてなブログを使うならコミュニケーション手段に使いたいです。趣味ブログなんかは凄く適していると思います。

目的、用途別に応じて使うのが良いと結論付けました。

Bloggerを使ってみてどうだったかを振り返る

BloggerはWordpressと似たところがあって、検索エンジンの流入がメインです。

日本ブログ村に登録したり、TwitterやFacebookのSNSを活用しないとソーシャルからの流入は皆無に等しいです。

BloggerはGoogleアカウントごとに100ブログを無料で作ることが出来て、写真画像の投稿はほぼ無制限です。(実質15GBまで無料です。)

独自ドメインに無料で変更することができます。

このブログも途中から独自ドメインに変更しました。

先程も説明しましたが、広告を自分で掲載することが出来ます。アドセンスでよく勘違いされることが多いのですが、

「Bloggerでアドセンスを申請すると、サイト毎に申請し直さなければならない」と思っている人が今でもいます。

そんなことはないですよ。

詳しくは、後日別の記事で書きますので、こちらでは割愛させて下さい。追記:記事投稿しました。「BLOGGERでグーグルアドセンスの登録をした理由とは

Bloggerのテンプレートについて

海外のサイトには、HTML5のレスポンシブデザイン対応テンプレートがいっぱいあります。

外観は、ワードプレスの様でかなり魅力的ですが、実際にテンプレートを適用してみると不具合がかなり多いです。

HtmlとCSSに詳しい人なら対処できるかも知れませんが、素人には難しいです。

ワードプレスのテーマにも当りハズレがある様ですので、同じかも知れませんが、Bloggerは情報量が少ないです。

はてなブログやワードプレスの場合、ユーザーが多いので困った時はインターネットで調べると大抵答えが見つかります。

それに比べてBloggerには答えやヒントが殆どないです。

有料テンプレートにすればバグがないかと言うと、そんなことありません。

まずは無料テンプレートで試してみて、問題なさそうだったら有料版を買った方がいいです。

無料と有料の何が違うかというと、フッターのクレジットリンクが外せれることです。

後は、サポートが受けられるとありますが、返答が返ってこないこともあります。

使ってみたいテンプレートはあっても、使えないテンプレートが多いことと、カスタマイズの自由度が少ないことがデメリットです。

Bloggerの良いところ

そもそもブログを始めるにあたって継続できるかどうかが一番心配でした。

いきなりお金を払ってワードプレスにするには、かなり敷居が高く感じられました。

その点、Bloggerは無料なので気楽です。そして、記事に書くことに慣れるためにも丁度良かったです。

検索エンジンが8割~9割だったので、記事タイトルにどんなキーワードを持ってくると良いかなどは勉強になります。

無料で広告を掲載出来るところもやっぱり良いです。

人気のないBloggerの良いところは、そんなところでしょうか。。。(*’▽’)私はBloggerとアメブロしか使ったことがないので、他は分かりません。

Bloggerに使い慣れたこともあって、使い続けています。

テンプレートで不満はありますが、そんなに悪くないと思います。