Untitled

2月10日テレビ東京放送の解決スイッチは、ペットがテーマでした。

愛犬の悩みを解決してくれたのは、ドッグトレーナー歴30年、ドッグスクール小佐野の校長、小佐野恵司さんです。

スポンサーリンク

拾い食いの解決法

散歩途中の拾い食いで、お腹でも壊したら大変ですので、止めさせる方法をここで覚えてしまいしょう。

犬が拾い食いした時に、女性は優しい「ダメ!」になりがちです。

これだと犬に真剣さが伝わらないですよね。

叱る時の「ダメ!」の言い方がポイントで、大げさにリアクションをして「拾い食いはダメッ~~!!!!」

とまず飼い主に注目させます。

犬が飼い主の方を見たら、お座りをさせます。

お座りをしたら、食べて良いものを自分の手でご褒美として与えます。

これで出来たら成功です!

スポンサーリンク

正しい散歩の仕方

散歩の時は、飼い主の横に歩かせるのが飼い主にとって理想ですよね。

そうはいっても、なかなかわんちゃんは素直にを聞いてくれません。

ドッグトレーナー小佐野さんのトレーナー法よると、リードの代わりにトイレットペーパーを使います

トイレットペーパーは薄くて破れやすいので、散歩の時に引っ張るわんちゃんだとすぐに破れてしまいます。

愛犬と飼い主の間に信頼関係が出来れば、犬は飼い主の横に付いて指示に従ってくれるので、トイレットペーパーでも破れません。

引っ張り癖のあるわんちゃんが、最初からトイレットペーパーを破らずに散歩するのは難しいことなので、まずは、飼い主の横に付かせることを覚えさせる訓練から始めます。

犬は犬側からして自分の右側にいるものに対して服従心を強く持つ、という心理が働きます。

その為、自分の左側に犬を置くようにします。

それでは、訓練を始めてみましょう!

エサを見せてお座りをさせ、犬の横に入ります。飼い主に注目したらご褒美を与えて褒めてあげます。

これを出来るようになるまで繰り返します。

練習でトイレットペーパーをリードにして、3m毎に「ストップ」させます。その都度、出来たらご褒美を与えます。

10m先のゴールに辿り着けたら成功とします。

スポンサーリンク

ペットと一緒に行けるスポットin 神奈川県三浦

東京、品川駅から電車で1時間の所にある、神奈川県の三浦は、日本有数のマグロが水揚げされる漁港で、海鮮食べ歩きをしながらお散歩を楽しむことが出来ます。

三浦を観光するなら、ペット同伴で行けるスポットをテレビで紹介していたので参考までにどうぞ。

有魚亭

三崎港近くの三崎銀座商店街にある「有魚亭」は、ペット同伴で食事をすることができます。

ペット様に無料サービスで味付けしていないマグロを頂くことが出来ます。

三浦海岸

三浦海岸はペットに優しい砂浜の散歩におススメコース

京急油壷マリンパーク

ペット同伴可能で一緒にアトラクションも楽しめます。
イルカショーも一緒に見る事ができて、園内にはドッグランがあります。

入園料
大人1,700円(税込)
ペット 500円(税込)