あさイチで以前放送されたコーナーの蔵出しです。

スマートフォンの画面を見る時に下を向き背中が丸まったり、座っている時の姿勢が無意識のうちにダラッとしていて猫背になっていること思い当たりすね~。

ドキッと思った方、姿勢が悪いと内蔵に悪影響を及ぼしてます。

胃が圧迫され胃酸が食堂に逆流しやすくなり、粘膜が溶けて逆流性食道炎になりやすかったり、椎間板ヘルニアになる恐れがあります。

スポンサーリンク

正しい座り方、巻き寿司タオル法

それでは、良い姿勢をする為にはどうしたら良いのか?

それは骨盤に意識を向けることです。

 背筋は座面と垂直

 ひざの角度は90度

 足がきちんと床につく

上3つが正しい座り方です。

椅子の前の方に座ってしまう人は背中が段々丸まってしまいます。

それをなくすために目印となるようにタオルをお尻の下に敷きます。

タオルはバスタオルを用意して3回たたみます。

それをクルクルと棒状に丸めて、最後にカタチが崩れないように両端を輪ゴムでとめます。

この巻寿司タオルを椅子の座面と背もたれの角に置きます。

椅子の背にもたれた時にちょうど出来る隙間部分です。

座る時の注意点は、お尻全体をのせるのではなく、お尻の後ろ端をのせます。

この方法なら誰でも家で簡単に出来ます。

姿勢を良くするには背筋を鍛えることです。

この座り方をしていると次第に筋肉を鍛えられるようになります。

何れタオルや背もたれがなくても自然と座れるようになります。

スポンサーリンク

猫背を治すタオル体操

背筋を鍛える体操です。

① 肩幅の長さでタオルを持ちます。

② 腕をまっすぐ伸ばし肩甲骨が開く感じで肩を前に出します。(10秒キープ)

③ 肘を引いて腕を体に引き寄せます。

④ 肩を後ろに引きます。

①~④を一日に何回か繰り返します。特に回数制限はありません。

次は胸の体操です。

① タオルを体の後ろに回して両手で持ちます

② 胸を反らしながら顔を上に向けます。そして、タオルを少しずつ上にあげます。この時、首の後ろの筋が圧迫される感じです。

③ 胸が反ったら10秒キープします。

スポンサーリンク

楽天ランキング1位勝野式骨盤クッションを使ってみる

良い姿勢をキープし続けても長時間同じ姿勢をすることが良くないので、少し動いたりタオル体操をすると良いそうです。

家にあるバスタオルで巻き寿司タオル法を実際にやってみたところ、タオルの厚みや大きさによって効果に差があることに気付きました。

家に何枚かバスタオルがあるのですが、どれも大きさや薄さがバラバラです。

自分のお尻にフィットする厚さが分からなかったのと、座っていると重みで潰れてしまうので改善出来ないかなと思いました。

そこで、私はやっぱり専門家が開発したクッションを使うのが一番良いだろうと思い、勝野式の骨盤矯正クッションを楽天で購入してみました。

 

 

赤いクッションが私が使っている「勝野式 座るだけで骨盤キュッとクッション」です。

色は赤だけでなく、ブルー、ピンク、ブラウン、ドットなど全部で5色展開しています。

座るだけで骨盤を上げてくれるので、長時間のデスクワークに重宝しています。

姿勢が悪いと下っ腹も出てきて、スタイルが悪くなってしまいます。

 

 

このクッションを使うと楽に姿勢を正すことが出来ます。

まだ使い始めたところで背中の筋肉が劣っているので、気付くとたまに机に頬杖をついてしまって姿勢が悪くなっていることがあります。

これではイケナイ~(>_<)とハッとさせられ、また姿勢に意識を向けるようにしています。

私の目標は背筋を鍛えて姿勢を良くすること、ぽっこりお腹をなくすことです。

ぽっこりお腹のせいでウエスト周りが太ってズボンが履けなくなってきています。

何とかせねば!!

皆さんも自分のやりやすい方法で試してみると良いですよ。