blogger_wordpress1

Googleが運営している無料ブログのBloggerでこれまで、「暮らしのスフレ」を運営してきましたが、ついにワードプレスに引っ越すことにしました。

ブログの引っ越しは、引き継ぎが上手くいかいことがあると噂で聞いていたので、このままずっとBloggerで運営するつもりでいました。

ところが、ある日突然、ブログに不具合が発生しました。

当時ブログで使用していた海外テンプレートのサイト(Theme Xpose)に、ブログを開くと勝手にリダイレクトされるという恐ろしい事態が発生したのです。

その時、とっさに思いついた原因の一つは、コピーライトの一部を改変したからだと思いました。

テンプレートの有料版を購入するとコピーライトを消すことができるのですが、無料版では禁じられています。

無断で改変した場合は、「当サイトにあなたのブログをリダイレクトします。」と書かれていたので、これが原因だとすぐに思いついたのです。

ところが、コピーライトを元に戻しても、リダイレクトされてしまうのは変わらず、自分では修正することができませんでした。

正確にいえば、リダイレクトされないようにhtmlを修正できたのですが、テンプレートが大幅に崩れてしまいました。

もうどうすることもできなかったので、これを機にワードプレスへの移行を決めました。

スポンサードリンク

Blogger からWordpressに引越して301リダイレクトができなかった件

本当は、引っ越しする時はもっと慎重に行動しなければいけません。

あなたのサイトやブログが、そこからある程度の収益があるなら尚更です。

もしも、引越しの時に、301リダイレクトに失敗して、ドメインパワーが引き継げなかったら、これまで積み上げてきたブログの順位やグーグルからの評価が一気に下がってしまいます。

Bloggerで書いた記事をワードプレスに、無事に全て移行することはできました。

この辺りは、「Blogger Importer Extended」というプラグインを使えば、一瞬でできます。

記事や写真が全てインポートされます。

その後、見事に301リダイレクトで失敗して、ブログの検索結果をクリックしてみると、404エラーで返ってきてしまいました。

引っ越す際は、本当にそのタイミングか、引っ越さなければいけない理由をよく考えた方が良いと思います。

それ位、大変だったからです。

301リダイレクトのやり方は、色んな方のブログを読ませて頂いて、

プラグインの「Blogger 301 Redirect」や「Blogger to WordPress」の導入や「.htaccess」を編集するやり方など実行しましたが、上手くいきませんでした。

取り敢えず、私が取った最終手段で何とか成功したのでその方法を以下に掲載します。

困っている方がいましたら参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ワードプレスのパーマリンクをBloggerに合せる方法

何をやっても出来なかった私が取った最終手段のやり方を紹介します。

404エラーが起きる原因は、旧URLと新URLが一致しないからです。

皆さんが紹介していた、プラグインの「Blogger 301 Redirect」や「Blogger to WordPress」をインストールすれば解決する問題のようですが、

これが上手く出来ないと、検索結果に「お探しのサイトは見つかりません。」と表示されてしまいます。

スクリーンショット_080916_041730_PM

プラグインを導入しても上手くできなかったので、以下の方法を行ってみたら、何とかリダイレクトに成功しました。

その方法とは、

まず、ワードプレスの「設定」から「パーマリンク設定」を開きます。

「カスタム構造」を選択して、ブロガーのURLの構造にワードプレスのURLを合せます。

私のブログ記事の場合、
 
エラーのURL → https://kurashi-plus.com/2016/08/hiromi-reform.html

新URL → https://kurashi-plus.com/2016/08/hiromi-refor/

 

上がBloggerの時のURLで、下がワードプレスに移行してからのURLです。

今、クリックするとすでにリダイレクトされた後なので、違いが分かりませんが、移行仕立ての時は、「お探しのページは見つかりません」と表示されていました。

エラーのURLの構造を調べて、その形式に合せるとこの様になりました。

↓↓↓↓↓

/%year%/%monthnum%/%postnamae%.html

必要であれば、ご自分の旧URLを確認して構造を変えて下さい。

これで上手くリダイレクト出来るはずです。

が、しかし、

そこで、問題が発生しました!!!!

旧URLと新URLのパーマリングが、中には微妙に違っているものがあります。

例えば、上記のURLのように、旧URLのポストネームは「reform」で、新URLは「refor」と最後に「m」が付いていないものがあります。

そういう場合は、手動で全てワードプレス側の方をBloggerの方に合せる形で直さなければいけません。

投稿数が多いと1件、1件確認していく作業が大変です。

私の場合、約200記事ありましたので、全て確認して修正しました。

404エラーが表示されている状態であれば、評価が下がらいうちに、この作業を急いでしなければなりません。

スポンサードリンク

ワードプレスに変更してからの修正作業が思いの外大変

リダイレクトさせる以外に、カテゴリー分けが大変でした。

約200記事あったカテゴリーは全て未分類になっていたので、それを1件、1件、カテゴリー分けしていく作業が大変でした。

タグのスラッグを英語表記に全て直したら、グーグルの検索結果で旧Bloggerのタグと一致しないので、404エラーになってしまいました。

さすがにそこは直せないので、放置することにしました。

ワードプレスで新しく設定したカテゴリーやタグは、ワードプレス内でしたら、検索をかければちゃんと結果にでてきます。

また、投稿記事の本文が改行されていないところがあったり、写真の位置が中央になっていなかったりしたので、

テキスト(html)を編集しているのですが、なんといっても記事数が多いと1記事ずつチェックして全て直すのは、時間が掛かり過ぎて大変です。

地道な作業がこの先も続くのですが、引越しは想像以上に直す作業があって大変であるということがよく分かりました。