blogger-vs-wordpress

BloggerからWordpressに引っ越しするにあたって、サーバーは「エックスサーバー」で、ドメインは「ムームードメイン」とすでに契約していたので、この2つをどのように設定していくのかを一から解説していきたいと思います。

初めてのことで、分からないことだらけだったので、検索して調べながら進めたら、この作業だけで半日以上掛かってしまいました。

やり方をメモしながら作業していったので、つまづいたところも含めて一から解説したいと思います。

このブログを見ながら進めれば、Bloggerからワードプレスに簡単に引越しできるようにお手伝いします。

スポンサーリンク

エックスサーバーでドメイン設定をする

エックスサーバー」をこれから借りる人は、まずは登録を済ませて下さい。

すでに借りている人は、「エックスサーバー」から「サーバーパネル」にログインします。

サーバーIDとログインパスワードは、エックスサーバー設定完了後に届くメール、「■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」の中に記載されています。

「サーバーパネル」の中の右上にある「ドメイン設定」をクリックして、「ドメインの追加設定」をします。

 

スクリーンショット_081016_035300_PM

 

スクリーンショット_081016_033456_PM

黄色で塗りつぶした箇所にムームードメインで取得したドメインを入力して、「ドメインの追加(確認)」を押して確定します。

ドメインをまだ取得していない方は、先に取得して下さい。

スクリーンショット_081016_032443_PM

「ドメイン設定の追加を完了しました。」と出ましたらOKです。

続いて・・・

スポンサーリンク

ワードプレスをインストールする

初めてワードプレスを立ち上げた時と同じように、「自動インストール」から設定できます。

ちなみに、「自動インストール」から設定できることを知らなくて、データーベースの作成をしたりしてかなり迷いました。

それでは、「サーバーパネル」の中の設定対象ドメインを確認して、必要であれば対象のドメインに設定して下さい。

左下にある「ホームページ」の中の「自動インストール」をクリックします。

 

スクリーンショット_081016_034957_PM

 

「自動インストール」をクリックしたら、「プログラムのインストール」をクリックします。

すると、このような↓画面が出ますので、「Wordpress日本語版」の「インストール設定」をクリックします。

スクリーンショット_081016_040141_PM

 

スクリーンショット_081016_041116_PM

インストールURLとブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力します。

※ ユーザー名とパスワードは忘れないように、メモして置いて下さい。

インストールURLの右のボックスは空白のままでOKです。

データーベースは「自動でデーターベースを生成する」の方を選択して、「インストール(確認)」ボタンを押せばインストール完了です。

続いて・・・

スポンサーリンク

ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける

エックスサーバーの「サーバーパネル」から左上にある、「アカウント」の中の「サーバー情報」をクリックします。

スクリーンショット_081016_042922_PM

 

「サーバー情報」を開くと下の方に「ネームサーバー1~5」がありますので、以下をメモして下さい。

こちらをそのままメモしても構いません。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

 

次に、「ムームードメイン」にログインして下さい。

ここからは、サーバーをBloggerからエックスサーバーに変更する作業をします。

 

スクリーンショット_081016_043526_PM

 

「ドメイン管理」の中の「ネームサーバ設定変更」をクリックしたら、「ネームサーバ設定変更」の水色ボタンをクリックして下さい。

開いた画面でネームサーバーの設定変更を行います。

画面下の方にスクロールすると、「取得したドメインで使用する※上級者向け」がありますので、こちらを選択して、先ほどエックスサーバーでメモした「ネームサーバ1~5」を入力します。

 

スクリーンショット_081016_045010_PM

 

入力し終えたら、一番下にある「ネームサーバ設定変更」の水色ボタンを押して確定します。

サーバードメインが変更されたか確認する

サーバードメインがエックスサーバーに変更されたかどうか確認するには、SEOチェキから確認できます。

対象URLを入力してチェックします。

画面左下にある、「サーバードメイン」欄の「ホスト」に「XSERVER」となっていれば、変更されています。

スクリーンショット_081016_045530_PM

ムームドメインとエックスサーバーでドメインDNS設定をする

エックスサーバーの「サーバーパネル」から「ドメイン」の中の「DNSレコード設定」をクリックします。

「DNSレコードの一覧」をクリックします。

スクリーンショット_081016_051327_PM

種別と内容を確認して、種別の「A」と内容の「IPアドレス」を控えて、ムームードメインの方でDNS(ネームサーバー)設定をします。

ムームードメインに戻ってログインし、「ドメイン管理」から「ムームーDNS」のセットアップ情報を変更します。

 

スクリーンショット_081116_020923_PM

「設定2」の方の情報を変更します。

緑で囲った枠、No.1を追加しました。

入力する内容は、以下の通りです。

サブドメイン/ 空白

種別/ A

内容/ IPアドレス

or

サブドメイン/ www

種別/ A

内容/ IPアドレス

 

赤枠のNo.2とNo.3はBloggerのネームサーバーです。

サブドメイン/www

種別/CNAME

内容/ghs.google.com

サブドメイン/67v2bj5c52ma

種別/CNAME

内容/gv-uh2yoktdr2ssap.dv.googlehosted.com

となっています。

※ 変更や削除はしないで、そのままにしておきます。

 

参考までに

↓↓↓↓

~サブドメインの設定~

・ホスト名「example.com」に割り当てる場合、空白にする

・ホスト名「xxx.example.com」の場合、「xxx」のみ入力

~種別~

A/AAAA/MX/CNAME/TXT/SRVから選択します。

~内容~

・Aレコードは「IPアドレス」を入力

    例:123.123.12.34

 

以上で、ムームドメインでbloggerをエックスサーバーに移行する設定は完了です。

Bloggerからワードプレスにリダイレクトされるまでに5~6時間、長いと2~3日掛かります。

私の場合は4時間程でリダイレクトされました。

ここからは、ワードプレスでの作業へ移ります。

一旦ここで説明は、終了致します。

次回は、先程エックスサーバーでワードプレスをインストールした際に、登録したユーザー名とパスワードを用意して置いて下さい。