building-66789_640

 

有吉ゼミの番組内で企画されている、「ヒロミ、芸能人の家をいじる」お馴染みのコーナーですが、

八王子リフォームこと、ヒロミさんが手掛ける今回のお宅は、去年結婚したばかりの新婚さん夫婦で、

昨年のM-1グランプリのファイナリストで決勝まで上りつめた、コンビ芸人「タイムマシーン3号」の関太(せきふとし)さんです。

関夫妻は築39年の9帖1LDKに住んでいます。

入居前からリフォーム済みな為、意外と綺麗ですが、お互いの持ち寄り家具なために、全体的に統一感がないのがお悩みでした。

 

 関さん宅の問題点3つ

1、テレビの大きさに対して、テレビ台が小さくサイズが合わない
2、こたつがテーブル代わりに使用されていて、年中出しっぱなし
3、収納棚を仕切り代わりにしているので、棚の裏側が見えてしまって残念

 

そんなお悩みを持つお宅を今回は、南プロヴァンス風にリフォームするそうです。

南仏風とは、優しい色合いの壁に古びた木材の家具がマッチする、いま注目のインテリアスタイルです。

スポンサーリンク

プロヴァンス風のアンティークテーブルの作り方

まずは、こたつをDIYします。

こたつの天板、4辺の縁をトリマーで削って南仏風のお洒落な天板に変えていきます。

削り跡を紙やすりをかけて滑らかにします。

 

スクリーンショット_082316_021700_PM

 

オーク色のステイン(着色剤)で天板を塗っていき、アンティーク感を出していきます。

塗り終わったら、布で拭き取っていきます。

 

スクリーンショット_082316_022104_PM

 

購入したアンティーク調の脚材にも、オーク色で塗装します。

 

スクリーンショット_082316_022209_PM

 

天板にドリルで穴をあけて、六角レンジで、「鬼目ナット」という金具を穴にねじ込みます。

 

スクリーンショット_082316_022328_PM

 

スクリーンショット_082316_022643_PM

 

「鬼目ナット」の内側はネジ山になっているため、ボルト付きの脚を直接取り付けることができます。

 

スクリーンショット_082316_022543_PM

 

気分次第で脚を変えることができるので、リノベ女子に人気です。

 

余った木材にトリマーで縁取り加工を施したら、斜めにカットするのに「スライド丸のこ」という道具を使います。

 

ノコギリの刃が自在に傾けられるので、木材を好きな角度で切ることができます。

 

 

 

45度にカットした板を4枚用意して、テーブルの脚を隠すように貼ります。

 

ビスを使って固定したら、「太鼓鋲」をネジの隣に刺して、ネジの頭を隠すように斜めに打ちつけていきます。

 

スクリーンショット_082316_023156_PM

 

太鼓鋲で見た目がアンティークな仕上がりになります。

 

スクリーンショット_082316_020155_PM

テーブル完成写真

完成前

スクリーンショット_082316_020345_PM

 

完成後

スクリーンショット_082316_020745_PM

 

スポンサーリンク

テレビより小さいテレビ台をアンティーク調にDIYする

細長いパイン材の板3枚用意して、テーブルと同じ色のオーク色のステイン(着色剤)を刷毛で塗った後に、布で拭き取っていきます。

 

スクリーンショット_082316_023809_PM

 

L字アングルと呼ばれる断面がL字の鉄製の建築資材を柱に使用します。

 

安くて頑丈なためDIYでよく使われる人気の材料の一つです。

 

スクリーンショット_082316_023850_PM

 

鉄鋼用ドリルでL字アングルに穴を開けたい位置に穴を開けて、先程塗装した板をビスで固定していきます。

 

板が水平になっているか水平器で確認します。

 

スクリーンショット_082316_024502_PM

 

鉄製の装飾、「ロートアイアン」を取付けてアンティーク家具を醸し出します。

 

取り付けには、アーク溶接していきます。

 

 

家庭でも使用できる「AP直流半自動溶接機」、お値段42,984円のものを使用しています。

 

家の電源で使用可能で免許も必要ない家庭用溶接機ですが、3000℃以上の高温の火花が飛び散りますのでご注意を。

 

スクリーンショット_082316_025244_PM

 

テレビ台完成写真

完成前

 

スクリーンショット_082316_025739_PM

 

完成後

 

スクリーンショット_082316_025650_PM

 

スポンサーリンク

パレットでお洒落なソファを作る

物流倉庫でよく見かける荷物を載せて運ぶパレットを、家具に作り替えるのがリノベ女子の間でいま流行っています。
インターネットで1つ500円で購入可能です。
 
スクリーンショット_082316_034415_PM
 
中古のパレット2枚用意して、2枚をジョイント金具で固定したら、パレット表面のささくれを電動やすりで削ります。
パレットの上に土台用のソファを2枚置きます。
 
スクリーンショット_082316_034319_PM
 
テーブルと同じステイン(着色剤)を塗った細長い板材を用意して、板材をビスで固定していきます。
 
スクリーンショット_082316_034237_PM
 
高さ1m近い巨大な木枠を作ります。
 
スクリーンショット_082316_035021_PM
 
木枠を丸見えだったキッチン収納棚の目隠しにします。
 
スクリーンショット_082316_035418_PM
 
木枠に蝶番とマグネットを取り付け、さらにスライド金具を取り付けたところで、扉が完成しました。
 
スクリーンショット_082416_123306_AM
 
さらに、中に棚受けを作り、ネジで固定します。その上に板を乗せると、ティッシュを置けるような収納スペースとして使えるようになります。
 
スクリーンショット_082416_123224_AM
 
目隠し用の背もたれです。
 
スクリーンショット_082416_123935_AM
 

マットがズレないように工夫する

 
座った時にマットがズレないように一工夫を施します。ホームセンターに売っている巨大な「面ファスナー」の片側を、マットレスと板側に貼っていき、マットレスをパレットの上に乗せます。
 
スクリーンショット_082416_123833_PM
 
ソファが出来上がりました。
 
スクリーンショット_082416_124136_PM
 
さらにもう少しアレンジを加えて、飾り蝶番を取付ると、家具のアンティーク感がアップします。扉部分に飾り蝶番を黒の太鼓秒で固定します。
 

 
雑貨店で売られているスタンプインクを使ってさらに装飾、98色のバリエーションで手帳にスタンプするのが女子中高生の間で流行っています。
 

 
スタンプインクのブロンズ色を蝶番や太鼓鋲に塗って、サビ感を出してアンティーク家具のように見せます。
 
スクリーンショット_082416_010759_PM
 
上からコーティング剤をかけて置けば色移りする心配がありません。
 
スクリーンショット_082416_011414_PM
 
飾り蝶番を取り付けたソファがこちらです。
 
スクリーンショット_082416_011643_PM
 

キッチンの床をリフォームする

 
南プロヴァンスでは、素焼きのタイルを床に貼って、暖かみのある雰囲気を生み出していますので、キッチンの床には、テラコッタ柄クッションフロアを貼ります。
 
素焼きをプリントしたクッションフロアなら、敷くだけで手軽に質感を再現できます。
 
スクリーンショット_082316_040149_PM
 
賃貸でも安心の貼って剥がせる両面テープを床に貼って、クッションフロアを固定していきます。
 
壁に沿ってカットするには、クッションフロア専用の「コーナーカッター」を使い、壁の角に刃がピッタリ合うので、角に沿って滑らせるようにカットしていくだけで、初心者でも簡単に切れます。
 

 
コーナーカッターは直線距離でしか使えないので、部屋の角はカッターで手作業で切っていきます。
 
仕上がりはこんな感じ↓↓↓になりました。
 
スクリーンショット_082316_041846_PM
 
床とフロアマットの境目に約3mmの段差ができていたので、「への字プレート」に両面テープを貼って、境目に貼り付け、段差をなくします。
 
「への字プレート」は、ホームセンターで200円で購入できます。
 
スクリーンショット_082316_042409_PM
 

壁紙を南仏風にリフォームする

 
プロヴァンススタイルは、南仏の強い日差しに生えるイエローやオレンジの壁が特徴なので、壁紙は「イエローゴールド」をチョイスして、賃貸でも使える剥がせる糊を使って貼っていきます。
 
完成した様子をご覧下さい。
 
完成前
 
スクリーンショット_082416_121656_AM
 
完成後
 
スクリーンショット_082416_121830_AM
 
ここから更に、シンプルな壁に、もう少しアクセントを加えるために、ポリウレタン製のモール材(縁飾り)を取り付けます。インターネットで購入可能です。
 

 
モール材に両面テープを貼って壁に取り付けます。費用2,000円で華やかな印象になります。
 

完成した部屋の写真

 
完成前の部屋がこちらです。
 
スクリーンショット_082416_012348_PM
 
スクリーンショット_082416_013127_PM
 
スクリーンショット_082416_013632_PM
 
完成後の部屋です。華やかになりました。
 
スクリーンショット_082416_012424_PM
 
スクリーンショット_082416_013202_PM
 
スクリーンショット_082416_013349_PM
 
ソファの扉を開けると収納できるようになっています。
 
スクリーンショット_082416_012705_PM
 
開いた扉はサイドテーブルとしても使えます。
 
スクリーンショット_082416_012945_PM
 
これら全てのリフォーム総額は、11万4,000円だそうです!!