nature-iceberg-wallpapers-related-40772

夏限定発売のルベルの「ジオ スキャルプシャンプー アイスミント」を購入しました。

ラベルの裏には、男性用となっていますが、女性の私でも使っています。

購入しようと思ったのは、美容院でシャンプーして貰った時に、こちらの「ジオ スキャルプシャンプー アイスミント」で洗っていたのがきっかけです。

洗い上がりの頭が非常にスースーして気持ちが良く、メントールのヒンヤリ感が持続していて気分爽快でした。(笑)

こんなに頭のスースーが続いていたのは、初めてだったので、「シャンプーは何を使っているんですか?」とその場で聞いてしまいました。

スポンサーリンク

ジオスキャルプシャンプーアイスミントでキンキン氷結冷感

IMG_5056

夏になったら、ボディソープもひんやりするクールタイプを使うようにしました。

毎日、うだるような猛暑が続いていたので、やっぱり頭と体を洗う時に気分爽快を味わいたかったです。

シャンプーは、市販のメントール配合のクールタイプを使っていたのですが、残念ながらこちらは、ヒンヤリ感が今ひとつでした。

私が使っていた市販のシャンプーは、「リンスinシャンプー」のクールタイプで、一応保湿用でしたが、髪は少しずつパサついてきていて、何より髪の毛が抜けるのも気になっていました。

そんな訳で市販品では、爽快感が得られなかったので、美容院でジオシャンプーの存在を知って本当に良かったです。

ちなみに、このルベルのジオシャンプー&トリートメントは、サロン専売品だそうです。

サロンでカットして貰った日に、購入したいなと思ったのですが、お値段が高かったので、その日は結局買うのをやめてしまいました。

その時、聞いたお値段はシャンプー320mlで1,800円とのこと。

家に帰ってからも何となく、あの爽快感が忘れられなくて、ずっと気になっていたので、数日後、シャンプーの名前はうる覚えでしたが、ネットで探してみたら見つかりました。

「THEO」と書かれた、ブルーのパッケージはとっても印象的だったので、画像をみてコレだ!って思いました。

商品説明を読むと、どうも男性向けのシャンプーだそうです。

男性は女性に比べると、皮脂が多く乾燥していて、皮脂分泌量が多いです。

まさに、ドライ&オイリー(混合肌)の状態になっていることが多く、男性のニオイの元となる皮脂や汚れを潤いを残したまま、洗い流してくれるシャンプーです。

男性向けですが、意外と女性にも人気があり、サロンで売れているそうです。

メンズ用となっていましたが、美容院で髪を洗って貰った時に気に入ったので、ネットで購入しました。

ネットの方が、安く手に入れることができたので満足しています。

せっかくなので、シャンプー&トリートメントの2本セットで購入しました。

「ルベル ジオ スキャルプシャンプー アイスミント 320ml & トリートメント 240ml セット」、2本セットで2,500円~購入できます。

サロンで値段お聞いた時は、シャンプー1本あたり、1,800円だったので、それに比べたら安く買うことができました。

 

スポンサーリンク

ジオ スキャルプシャンプー の爽快感で頭の痒みが引く

普段、髪を洗った後に、洗ったにも関わらず、なぜか頭が痒くなることがあります。

こちらのシャンプーを使えば、冷たい使い心地が洗髪後も持続してくれるので、頭がヒンヤリして気持ちが良いのですが、シャンプーした後に髪をタオルでドライして、扇風機の風にあたるとひんやりして気持ちが良いです。

その為なのか、頭の痒みを感じませんでした。

ちなみに、気になる抜け毛ですが、髪を洗っている最中に普段から結構抜けるのですが、ジオシャンプーに変えても相変わらず毛は抜けていました。

スポンサーリンク

ジオ スキャルプシャンプー&トリートメント の使い心地

IMG_5065 IMG_5058

グリーンティーを基調としたシトラス系の爽やかな香りと、優しさに包まれる感じで癒されます。

トリートメントを使うと、髪はかなりしっとりします。もちろん、トリートメントをしている間もひんやりして気持ちが良いです。

アルプス山脈(スイス)の氷河から溶け出したミネラルを含む、ピュアウォーターをレシチンカプセルで内包しているため、うるおいを与えてくれるそうです。

成分はアルプス氷河水を含む、レシチンカプセル、水、レシチン、エタノールで配合されています。

冷たい使い心地は、体感が異なる 4種の爽快成分をオリジナルブレンドしているため、冷感を持続してくれます。

成分は、着香料(メントール、ハッカ油)、PCAメンチル、メントキシプロパンジオールです。

みなさんも暑い夏をスースーシャンプーで乗り切りましょう♪